概要・組織構成

全国精麦工業協同組合連合会(全麦連)は、昭和26年(1951年)に設立されました。大麦を主原料とした、食用精麦、醸造原料用精麦の加工製造・販売及び家畜の餌に供するための、飼料用大麦・小麦・とうもろこしの加工製造・販売に関する共同事業を行っています。
長い歴史の中で培った高い加工技術を駆使し、良質・安価な食物繊維の供給源として、また醸造原料として精麦の更なる需要拡大と良質な飼料の製造に努めています。
これからも、より高度な技術への研鑽と時代に即した販売環境の整備を図り、精麦業界一丸となって、揺るぎない未来を切り拓いていきたいと願っています。

昭和37年当時の精麦会館

名 称 全国精麦工業協同組合連合会
(全麦連)
代表者 会長 土持寿翁
設立年月日 昭和26年11月20日
所在地 〒135-0031
東京都江東区佐賀1-9-13
TEL:03-3641-1101
FAX:03-3641-1105

交通手段

JR「東京駅」より
バス 丸の内北口・2番乗り場「東20 錦糸町行き」または、「東22 錦糸町行き」で、「佐賀一丁目」下車、徒歩約3分。
お車 「永代橋」を渡って直ぐ左折、2本目の通りを右折、約70メートル。
地下鉄「茅場町駅」より
バス 4aまたは、4b出口から、バス停「茅場町」(渋沢シティプレスの前)より、「東20 錦糸町行き」または、「東22 錦糸町行き」で、「佐賀一丁目」下車、徒歩約3分。
お車 4aまたは、4b出口から、永代通りを「永代橋」方面へ、約15分。
地下鉄「門前仲町駅」より
徒歩 3番出口より、永代通りを「永代橋」方面へ約12分。
地下鉄「水天宮前駅」より
徒歩 4番出口より、「隅田川大橋」方面へ約10分。
羽田空港より
バス 第1ターミナル、第2ターミナルとも、7番乗り場「東京シティ・エアターミナル(水天宮前)」行きで、終点で下車、約35分。
「東京シティ・エアターミナル(水天宮前)」から、「隅田川大橋」方面へ徒歩約10分。

構成

全麦連は、都道府県単位で設立している協同組合を組合員とする事業協同組合です。
平成31年4月1日現在、会員数は23組合、組合傘下工場数は53工場です。

全麦連構成図
全麦連構成図
全麦連組織図
全麦連組織図
PAGE TOP