pgtop

全国精麦工業協同組合連合会

ログイン
会員専用サイト
プライバシーポリシー
お問い合わせ
HOME

その他の飼料製品種類

単体飼料のとうもろこし

  • 単体飼料用とうもろこしは、安心・安全を第一に厳選されたよりよいものを輸入しています。
  • 大麦と同様に、残留農薬等の国の基準をクリアしたものを輸入しています。
  • 国の基準に基づいて承認を受けた、全麦連傘下工場でA飼料として製造・加工しています。
  • 原料とうもろこしの搬入から製品の出荷まで、外部の証明機関が適正加工の確認「飼料用とうもろこし等の変形加工等証明取扱要領」(農林水産省)を行っています。
  • 国が定めた加工基準に基づき、加熱圧ぺん又は加圧により加熱した加工形態で変形加工を行っています。
  • 加熱圧ぺんとうもろこしは、加熱によりアルファ化度30%以上として圧ぺんすることにより、扁平状に押しつぶされた形状で消化・吸収が向上されます。とうもろこしは、高栄養価の飼料です。

◇加熱圧ぺんとうもろこしの成分

(単位:%)

  成    分
水分 粗たんぱく
粗脂肪 可溶性
無窒素物
粗繊維 粗灰分 DCP TDN
加熱圧ぺん
とうもろこし
13.5 8.0 3.8 71.7 1.7 1.3 6.2 79.9

(「日本標準飼料成分表」より)

ページトップへ

麦ぬか

大麦・裸麦を食糧用として精白する段階で、副産物として発生するものを総称して「麦ぬか」と呼んでいます。「麦ぬか」は、荒ぬか・仕上ぬか・混合ぬかなどに区別されます。

◇麦ぬかの成分

(単位:%)

  成    分
水分 粗たんぱく
粗脂肪 可溶性
無窒素物
粗繊維 粗灰分 DCP TDN


荒ぬか 11.2 7.4 3.0 50.7 21.2 6.5 4.2 48.7
仕上ぬか 12.0 14.8 3.9 65.0 1.6 2.7 10.4 74.0
混合ぬか 10.1 12.2 5.2 54.2 13.2 5.1 7.9 58.0

(「日本標準飼料成分表」より)

その他の取扱飼料

全麦連傘下工場の一部では、飼料としてライ麦・小麦・えん麦・こうりゃん・大豆等に蒸気等で加熱処理後、圧ぺん加工した製品を取扱っています。

ページトップへ