pgtop

全国精麦工業協同組合連合会

ログイン
会員専用サイト
プライバシーポリシー
お問い合わせ
HOME

全麦連とは?

概要

昭和37年当時の精麦会館

昭和37年当時の精麦会館

全麦連(全国精麦工業協同組合連合会)は、昭和26年(1951年)に設立されました。大麦を主原料とした、食用精麦、醸造原料用精麦の加工製造・販売及び家畜の餌に供するための、飼料用大麦・小麦・とうもろこしの加工製造・販売に関する共同事業を行っています。
長い歴史の中で培った高い加工技術を駆使し、良質・安価な食物繊維の供給源として、また醸造原料として精麦の更なる需要拡大と良質な飼料の製造に努めています。
これからも、より高度な技術への研鑽と時代に即した販売環境の整備を図り、精麦業界一丸となって、揺るぎない未来を切り拓いていきたいと願っています。

正式名称 全国精麦工業協同組合連合会
代表者 会長 土持寿翁
設立年月日 昭和26年11月20日
所在地 東京都江東区佐賀1-9-13
TEL:03-3641-1101
FAX:03-3641-1105
MAP
ページトップへ

構成

全麦連は、都道府県単位で設立している協同組合を組合員とする事業協同組合です。
平成24年4月1日現在、会員数は26組合、組合傘下工場数は64工場です。

全麦連構成図

全麦連構成図

全麦連組織図

全麦連組織図
ページトップへ